情報科学専門学校公式ブログ
2011年10月 7日
 ■  抜群の就職実績のヒミツ ~再チャレンジ生の就職内定インタビュー~

こんにちは。抜群の就職実績のヒミツシリーズ第2弾です。
今日は、大学を卒業して当校に再進学したT.Oさんに
20111008-1.jpg
日本配合飼料株式会社に内定をいただくまでの経緯をインタビューしてみましたのでその様子をお届けします。

Q 就職内定おめでとうございます。今の感想を率直に教えてください?
A 非常に嬉しく思っています。また、自分が「就職したい」と希望した会社から内定をいただいたので、ともて満足しています。

Q 当校への入学の経緯を教えてください
A 僕は今春大学を卒業してITライセンス科に進学しました。大学生の時には、漠然と公務員を目指していましたが、思うような結果を得られず・・・。一般企業に挑戦しようと思ったときに、自分の手にスキルや資格がないことに気づきました。これからの時代、情報に対する技術力が必要だと感じ、そのスキルや資格を手に入れるためにコンピュータ系の学校への進学を考えました。

Q 入学前に不安だったことはありますか
A コンピュータ分野はまったく学んだことがなかったので、授業についていけるかとても不安に思っていました。でも、入学前の相談会に複数回参加することで、解決に至りました。

Q 年齢などは気になりませんでしたか?
A もちろん、気になりました。「若い子(高校卒業直後に入学する子)は同い年でかたまちゃうのかな?」とか、「ずっと『 さん 』づけで呼ばれてしまうのかな?」とかですかね。僕が『同級生』になりたいという思いが強かったからかもしれませんが・・・(笑)。でも、入学してすぐにクラスで行った箱根研修がとても楽しく、朝までくだらない話をしたりして、すぐに打ち解けました!

Q 入学前の自分と比べてどのような点が成長したと思いますか
A 「自分の現状を知る力」が身についたと思います。特に、就職活動で「自己分析」を重ねたことが自分の今の成長につながっていると思います。
20111008-2.jpg

Q 内定をいただいた企業を目指した理由を教えてください
A 趣味の延長から食品メーカーに就職したいと思っていました。そこに「情報技術を活かせる職につく」という入学の動機にもなった思いが加わり、内定をいただいた会社を目指すこととなりました。内定先では、社内SEとして働くことになりました。身に付けたコンピュータの技術で社内をより良くするやりがいのある仕事だと今から身が引き締まる思いです。

Q 就職活動で頑張ったことを教えてください
A 「こんな仕事をしたい」、「こんな会社で働きたい」という信念を貫き通すことです。会社や業種でえり好みをするのではなく、手当たり次第会社を受けるのでもなく、「自分の軸」をつくり活動し続けることを頑張りました。先生方からのサポートや励ましがあったから頑張ることができたと思います。

ありがとうございました。社会人になっても、今の気持ちを忘れずに頑張ってくださいね!

10月は10/15と10/29に大学・短大生、社会人、フリーターの方のための学校説明会を開催します。
専門学校への再進学を考えている方、同じような境遇から入学した在校生も参加しますので、不安点や疑問点などを解消できますので、お気軽にご参加ください。お待ちしています!!
20111008-3.jpg

投稿者 isc_blog : 2011年10月 7日 10:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.iwasaki.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/3332