横浜医療情報専門学校ブログ

2007年3月28日
 ■  アロマテラピー入門

 またまたコマツです。本日、メディカル情報科の体験入学として、『アロマテラピー入門』を行いました。私自身もアロマに興味があったので、一緒に参加させて頂きました。

 体験入学では、アロマテラピーの歴史や取扱の注意点、どういう場所で活用されているかなど、先生が楽しくお話して下さいました。私も知らなかったのですが、アロマテラピーは医療機関や、老人施設、ブライダルやペットなど幅広く活用されているそうです。
特に、歯科や心療内科、産科など、まず患者さんがリラックスしないと診療ができない場所にも使われていて、気持ちを穏やかにして治療に専念できるような効果があるそうです。
そう言えば、私の通院している歯医者さんでもアロマの香がしていました。
(今回の体験入学も、参加者の好みに合ったアロマを焚きながら行いました)

 アロマに対する入門的なお話の後は、エアーフレッシュナーの実習をしました。
自分が使いたい場所(玄関、リビング、自室など)に応じて、おすすめの精油(アロマオイル)の話を聞き、実際に香りを確かめて、気に入った精油で、“世界に一つだけ”のエアーフレッシュナーを作る事が出来るんですよ!


アロマの活用についてお話を伺いました
img060328_1.jpg

エアーフレッシュナーの材料です
(左からミネラルウォーター、無水エタノール、精油)
img060328_2.jpg

私も参加者に混じって、実習しました。
最近、仕事が忙しいので、リラックスと癒しをテーマに作りました^^;
(ちなみに、精油はラベンダー、マジョラム、ベルガモットを使ってみました)
職員室に戻ってきて、先生方に癒しの香りを楽しんでもらいました。
癒し効果バツグンです(*^_^*)
img060328_3.jpg

アロマの実習の他にも、『医療事務入門』や『医療知識入門』の体験を行っています。
4月以降の予定については、随時HPでお知らせしていますので、ぜひチェックして見て下さいね!

投稿者 iscs_blog : 2007年3月28日 18:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.iwasaki.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/417

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)