横浜医療情報専門学校ブログ

2008年2月18日
 ■  共同募金会へ

 こんにちは、医療担当の“とがのう”です。
昨年の12月23日(祝)に【第8回岩崎学園チャリティーバザー】が開催されました。
 このバザーは、関わる全ての人々が楽しく交流しながら、社会の一員として、“人のために”協力し行動する機会として、今回で8回目の開催になります。
20080218-1.jpg

当日は、各種バザー用品(食料品・食器・日曜雑貨等)の販売や、岩崎学園各校の特長を活かした出展(年賀状作成・アクセサリー販売・ヘルスチェック等)などを行い沢山の方に来場して頂きました。このイベントは多くのボランティア学生と職員で企画、運営しています。バザー用品は、職員、学生、保護者から提供されています。

毎年、バザーの売上金や会場での募金活動で集まったお金は、福祉活動などに役立ててもらうべく募金をしています。今回のバザーでは197,156円が集まり、3つの団体に分配し委託することとなりました。
そのうち、10万円を「新潟県中越地震義援金」として、度重なる震災の被害に遭われた方々の励みになるようにと「社会福祉法人 神奈川県共同募金会」へ募金の委託をしました。下の写真は常務理事の大谷様へ預かった募金を受け渡す様子です。
20080218-2.jpg

そのあと、担当の事務局次長 中島様から、「新潟中越地震義援金」の使途や現状について貴重なお話しをいただきました。下の写真は真剣にお話しを聞く学生たちです。
20080218-3.jpg
 「社会福祉法人 神奈川県共同募金会」のスタッフの方々には優しく笑顔で迎えられ、大谷様、中島様にはとても丁寧にご対応いただきました。
最後に、この募金が度重なる震災の被害に遭われた方々と被災地域の復興に少しでも役立つように祈っています。

投稿者 iscs_blog : 2008年2月18日 10:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.iwasaki.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/881

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)