横浜医療情報専門学校ブログ

2008年11月19日
 ■  スチールファイト有線型ロボットチーム報告(1)

1年情報工学科の金山です。

12月23日に行われる第17回全国専門学校ロボット競技会(スチールファイト)に参加します。
初めてこのような大会に参加するので楽しみや不安でいっぱいです。

私たち情報工学科1年チームは、有線型ロボット対戦競技に出場します。

競技内容は、ペットボトルと空き缶3種類を1個ずつ指定された回収ボックスに回収し、その作業時間の速さと正確さを競います。
20081119.jpg
ロボットは競技に合わせて自作します。
ロボットの設計も製作も初めてなので、どのように設計・製作してよいのかわかりませんが、
未知のことに挑戦するので何かわくわくしてきました。

大会まであまり時間がないので、うまく分担し時間を調整して作業を進めていきたいです。
設計班、機械工作班、電気工作班、全体統括調整班に分かれて作業分担しました。
週2コマの「組込み基礎」の時間を核として、空いた時間を有効に活用していきます。

みんなのやる気も上がってきて、チームワークもいいし、
なかなかおもしろいロボットが出来そうな気がします。

【11月14日】
お昼休みにみんなで集まってショートミーティング。
次週のスケジュールを確認しあいました。来週から出川君の設計したボディの作成です。
20081119-1.jpg

【11月17日】
今日はみんな作業用の着替えを持って集合。
大矢君が帯鋸盤でアルミから切り出し、近藤君が切り口をきれいにやすりで加工
20081119-2.jpg
ネジ穴の位置を決めてポンチでしるし。次はボール盤でネジ穴をあけます。
20081119-3.jpg

【11月18日】
NiMH充電池10本のパック(12V)を作るために、
箱崎君が単3電池を2本づつ直列に半田付け。僕はその2本をさらに4本にまとめていきます。
20081119-4.jpg
リーダの吉田君はモータの配線を半田付け。そうかと思えば帯鋸刃の取り換えなど大忙し。
20081119-5.jpg
ものつくりは、やりだすと集中して時間のたつのも忘れてしまいます。
今日も気が付くと、もう残留時間のリミット20:00が来てしまいました。

次回の報告も楽しみにしてください。

投稿者 iscs_blog : 2008年11月19日 17:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.iwasaki.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/1352

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)