横浜医療情報専門学校ブログ

2013年7月16日
 ■  【医療IT科】医療現場のお話を聞きました!

医療IT科の1・2年生向けに、特別授業が行われましたsign01
講師は、大学病院の医療情報部長を務めていらっしゃる先生。

130716_1.jpg

現場のリアルなお話を聞けるshineということで、興味津々ですhappy02

130716_0.jpg

電子カルテ、ITを活用した救急搬送システム、3Dを超える4Dのエコーなどなど...病院のあらゆる場面で、ITが使われているのだそうですpc

130716_3.jpg

「医療情報技師になるために、身につけておくといいものはsign02」「医療のデータをうまく分析するためには、どんなことに気をつけるといいですか??」など、気になることも質問できましたpencil

130716_4.jpg

先生によると、特に大きな病院は、医療情報技師や診療情報管理士がいないと成り立たないそうですhospital「医療情報技師と診療情報管理士の資格を両方持っていて、情報のスキルもある人は、引く手あまただよsign01」とエールをいただきましたclover

130716_2.jpg

みんな、これから1つずつ勉強して、病院を支える医療情報技師になってねconfident

pc医療IT科(医療情報技師コース、医療システム開発コース)でめざせる資格はコチラ

投稿者 iscs_blog : 2013年7月16日 09:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.iwasaki.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/4468

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)