横浜実践看護専門学校公式ブログ
2018年1月31日
 ■  1月27日(土)に学校説明会を開催しました。


こんにちは。
横浜実践看護専門学校 入試事務局です。
先週は横浜でもめずらしく雪が降ってびっくりしましたwobbly

さて、1月27日(土)に学校説明会を開催しました。

今回は、「在校生に色々聞いてみよう♪」という
新しいプログラムを行いましたshine

01311.jpg

入試事務局の職員が
学校生活の様子や本校への進学の決め手など
入試前に気になるポイントを質問し、
在校生に答えてもらいました☆

01312.jpg

「本校への進学の決め手は?」という質問には、
「施設設備が新しくてキレイだったところshine
家からの通いやすさhouse、アットホームな雰囲気sun
などの意見が上がりました。

「入学してからの学習ってどんな感じ?」
という質問に対しては、
「やっぱり大変!」「一夜漬けが通用しないsweat01
というリアルな声が上がる中、
「自分の夢に直結する勉強なので頑張れるsmile
という意見も♪

01313.jpg

初めての試みだったため、
在校生サポーターもドキドキでしたconfident


ご参加いただきありがとうございましたnotes


今年度最後の一般入試
一般Ⅲの願書受付は2月6日(火)までです。
詳しくは平成30年度生 学生募集要項、
または本校ホームページをご確認ください。


投稿者 jkango_blog : 13:31
2018年1月18日
 ■  いのちの授業


こんにちは。
横浜実践看護専門学校 入試事務局です。

今回は、昨年12月に行われた「いのちの授業」
について、在校生に記事を書いてもらいましたshine

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

こんにちは。看護学科2年生です。
わたしたちは、小児や母性の授業の中で学んだ
「命の大切さ」を、
思春期を迎えた中学生に伝えるために、
地域の中学校に行って
「いのちの授業」を行いました。

まずはじめに、メンバー全員で
どのような内容にするかを話し合い、
「14歳の母」という劇を披露する事にしました。
内容が決まってからは、台本を覚え、
台詞合わせをするなど、
たくさんの練習を行いました。

01181.jpg

劇の他にも新生児の抱っこ体験や胎動体験など、
4つの体験ブースを設けました。

01182.jpg

一番苦労したのは、命の大切さを伝える
映像を作ることでした。
「人は一人で生きていけない、絶対一人ではない」
という事を伝えたと思い、どうすれば
中学生に伝わるようなものを
作ることができるかをメンバー全員で考え、
映像を作成しました。

実際に劇を上演し、動画を流すと、
多くの中学生がとても真剣に見てくれました。
中には涙を流す生徒もいて、
心に残るもの、心に響くものを作ることが
できたのではないかなと思いました。

01183.jpg

私たちが伝えたかったこと。

 「悩みや不安も多い思春期だからこそ、
 改めて命について考えてみてほしい。
 つらいことや苦しいことがあったとき、
 一人で悩まずに
 周りの人に相談をしてほしい。
 人は一人では生きていけません。
 だからこそ、いま生きていることを
 「当たり前」と思わずに、
 自分を大切に生きてほしい。」

中学生と交流してみて、私たちも改めて
命について考え直すことができました。
年齢が近い私たちが行うからこそ
伝わることもあったのかな、と思います。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

自分たちが学んでいることを
中学生に伝えることで、
在校生にとっても、良い経験に
なったのではないでしょうかconfident


投稿者 jkango_blog : 15:49
2018年1月12日
 ■  基礎看護学実習Ⅰを終えて


こんにちは。
横浜実践看護専門学校 入試事務局です。
空気が乾燥していますが
体調を崩していませんか?


1年生にとって初めての実習となる
「基礎看護学実習Ⅰ」。
実習を終えた1年生に感想を聞きましたhappy01


 S.Mさん
 実際に患者さんと触れ合ってみて、
 コミュニケーションの大切さについて
 改めて考えさせられましたflair
 今回うまくいかなかった点を
 しっかりと振り返って、今後の
 学習に役立てていきたいと思いました。
 
 A.Iさん
 コミュニケーション能力には
 自信があったのですが、
 それを活かすことができず、
 看護の難しさを実感しました。
 今後は主観だけではなく、広い視野を持って
 客観的に物事を判断できる看護師を
 目指して頑張りますshine

 S.Nさん
 知識も技術もまだまだ未熟だと
 痛感しました。もっともっと練習をして、
 臨機応変に対応できるようにしたいです。 
 今日もこれから実習室で練習しますrock
 
 R.Iさん
 実習では、模型や教科書とは違って
 戸惑うこともありましたが、練習してきた
 ことを活かせた場面もあり、
 少し自信が付きましたsmile


看護とはどのようなものなのか。しっかり考えられる
実習ができたようですclover

なりたい看護師像が見えてきた1年生は
とてもキラキラしていましたconfidentshine


投稿者 jkango_blog : 17:26
2018年1月11日
 ■  1月6日(土)に学校説明会を開催しました。


こんにちは。
横浜実践看護専門学校 入試事務局です。
おでんがおいしい季節になってきましたねdelicious

1月6日(土)に、2018年初めての
学校説明会を開催しました。

在校生体験談では、1年生と2年生の学生が
実習や学校生活の話を伝えてくれましたshine


基礎看護学実習Ⅰを終えた1年生は、
受け持った患者さんとの関わりを通じて
コミュニケーションの大切さを学んだと
話してくれましたhappy01

看護学科1年 Y.Fさん
最初は患者さんと関わる=話すことだと思い
一方的に患者さんに話しかけてばかりいました。
しかし、思うようにコミュニケーションが取れず、
どうすればいいのか考えたとき、
患者さんの足が冷たかったことを思い出しました。
そこで、足の温度を上げリラックスしてもらうために
足をお湯で温めることを提案し、実施しました。
その結果、患者さんは「気持ち良かった、ありがとう。」と
感謝の気持ちを伝えてくれ、達成感を味わうことができました。

01111.jpg

一口に「コミュニケーション」と言っても、
患者さんに合った方法というのは様々ですね♪


2年生は、12月に行った3泊4日の台湾研修について
写真を交えて話してくれましたcamera

01112.jpg

現地の看護学生との交流を通じて
視野が広がったと笑顔で話してくれましたflair

01113.jpg

東京オリンピックも近づく中、海外の文化に触れる
貴重な経験になったのではないでしょうかsun


ご参加いただきありがとうございました。


高校推薦入試Ⅲ、一般入試Ⅱの願書受付は
1月16日(火)が締切です。
1月中に進路を決定したい方、
高校推薦を考えている方は
ぜひチャレンジしてみてください!

詳しくは平成30年度生 学生募集要項、
または本校ホームページをご確認ください。


投稿者 jkango_blog : 17:06