« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

2011年12月28日

☆2011年思い出☆

2011年も残すところ後3日!
今年もいろんなことがありました。
さぁ振り返りましょ~「YDA2011」!

20111228-1.jpg
入学式&進級式!YDAでの生活はここからスタート!

20111228-2.jpg
作品づくりに集中!の日々が始まり。

20111228-3.jpg
勉強に、友だちに、学校生活を楽しむ!

20111228-4.jpg
コンテストでぞくぞくと入賞!商品化された作品も!

20111228-5.jpg
ボーカリストのオーディションを突破!夢への道をゲット!

20111228-6.jpg
オリジナルゲームをもって東京ゲームショーに出陣!

20111228-7.jpg
インターンシップに奮闘!学生がデザインした新聞を街で配布!

20111228-8.jpg
YDA一大イベント、学園祭!仮装あり、模擬店あり、笑顔あり♪

20111228-9.jpg
そして、ミュージック科はやっぱりLive!

といった感じで、今年も作品がたくさん生まれたYDA☆

みなさん、来年も楽しいYDAをよろしくお願いします!
そして、良いお年をcapricornus

YDAは1月5日(木)午前まで休業となります。お問合せ、資料請求などにつきましては6日(金)から発送となります。何卒ご了承ください。

2011年12月22日

☆「YDAオリジナルミュージックコンテスト」結果発表!!☆

20111115-1.jpg

コンテスト事務局より連絡です。
「YDAオリジナルミュージックコンテスト2011」、厳選なる審査の末、グランプリをはじめとする各賞が決定したしましたsign01

公式ページにて、各賞の受賞者とグランプリ・準グランプリ受賞作品を公開しております。高校生の熱いマインドあふれるミュージックをぜひお聞きくださいsign03


公式ページは、パソコンの方は、こちらをクリック!
モバイルの方はこちらをクリック!

2011年12月20日

☆岩崎デザイン大賞への道☆

例年この12月は、1月末に行われる年度総決算、最高作品を決める「岩崎デザイン大賞」にむけて、作品制作もヤマ場に。
その予選ともいえる発表会が行われました。

20111220-1.jpg
今年は、「広いところで!」というわけで、自慢の体育館での開催。

20111220-2.jpg
ゲストの先生にもお越しいただいて、アドバイスを受ける学生。

20111220-3.jpg
いつもの指導の先生とのツーショット♪
記念写真のようになってしまいましたが、あ!そっか、もう卒業間近といえば、そうなんですね。

20111220-4.jpg
余裕の卒業年次生は・・・「はい、ヴぃ♪」
発表は上手くできたのでしょうか。

20111220-5.jpg
やはり、1年生は真剣に先輩たちの作品を見る!

20111220-6.jpg
メモする!

20111220-7.jpg
先輩に追いつけ、追い越せということでしょうか。
相当に真剣でした。

さぁ!岩崎デザイン大賞への道。いよいよ、はじまりです。

2011年12月14日

☆「創作かみしばいコンテスト2012」作品大募集!☆


かみしばい!
YDAと姉妹校の横浜保育福祉専門学校は、高校生を対象としたオリジナル紙芝居のコンテスト「創作かみしばいコンテスト2012」を開催しますsign01
今年のテーマは「たすけあい」。絵を描くのが好きな方、かわいいものが好きな方、こどもたちが好きな方...などなど、ぜひ紙芝居創りにチャレンジしてみてくださいsign01

こどもたちは「かみしばい」が大好き!
入賞作品は、岩崎学園の保育園や放課後児童クラブで使用させていただきます。
こどもたちの笑顔happy01のため、みなさんが創る夢と楽しさあふれる紙芝居をお待ちしておりますsign03

詳しくは、パソコンからここをクリック!

2011年12月12日

☆Christmas Acoustic Live~2nd~☆

20111212-1.jpg
12月9日、第2回目となったYDAミュージック科によるクリスマスライブ。
「YDA Presents Christmas Acoustic Live~2nd~」テーマは「Pray(祈り)」。
会場は横浜・山手にある岩崎ミュージアム。

20111212-2.jpg
ミュージック科1・2年生、卒業生、先生方、ゲストが登場する舞台は-

20111212-3.jpg
その演奏と歌声を披露。

20111212-4.jpg
アコースティックな音色が会場を包み-

20111212-5.jpg
人々を魅了する。

20111212-6.jpg
深く、深く・・・。

20111212-7.jpg
・・・魅了していく。

20111212-8.jpg
出演者全員が舞台に立ち、そして-

20111212-9.jpg
祈り。


ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

2011年12月 6日

☆矢野りん氏講演会☆

平成23年11月29日(火)
特別講義「矢野りん氏講演会」
開催場所:ゲーテ座
開催時間:14:00〜16:00

こんにちは。Web科教員のミヤシタです。
今回は、11月29日(火)に山手ゲーテ座で開催された特別講義「矢野りん氏講演会」の報告をいたします。矢野りん氏は、Web業界においては知らない人はいない!というくらい有名で非常にお忙しい方なのですが、今回はYDAのWeb科と総合デザイン科の学生のために、ゲーテ座までご足労いただきました。
20111206-1.jpg

今回の講演会には他の専門学校の先生方もお招きしているので、学生がスタッフジャンパーを着て受付しています。こういった心配りはとても大切。
20111206-2.jpg
講演開始前の会場内の様子。どんな話が聞けるのか、みんな楽しみ。

20111206-3.jpg
皆さんお待ちかね、矢野りん先生のご登壇です。

20111206-4.jpg
今回の講演のお話は、
「メディア市場の現状」
「制作現場で必要とされる人/そうでない人」
「必要とされる人になる方法」
の3つが主なテーマとなっています。なるほど、メディア市場の現状を知っておくことは、Web制作を行う上で欠かすことの出来ない重要なポイントですね。そして制作現場で必要とされる人とは、一体どのような人なのか?うーん、非常に気になります。

20111206-5.jpg
巧みな話術に引き込まれて集中していると、突然矢野先生からお題が出されました。先生から出されたお題は「どうすれば必要とされる人材になれるでしょう?」。このお題に対して、隣同士で二人一組のペアになって答えを考えます。

20111206-6.jpg
矢野先生からの解答はいたってシンプルで、一言で言うと「好きなことをする」ということでした。遊びも仕事も制作も、一生懸命やるためには「楽しむ」ことが重要なんですね。そしてそれを外部に向けて発信していくことが大事。人に見てもらわないと自分が一生懸命やったことが伝わらないし、伝わればきちんとした評価を貰える。今の社会や企業が求める人材とは、そういったアクティブな活動ができる人なのでは、という先生の言葉に、会場からは「ああ、なるほど!」との声が。

みんなも是非自分の活動を積極的に発信して、社会や企業から必要とされる人材となれるよう、頑張りましょう!

2011年12月 1日

☆神奈川新聞プロジェクト 2年目突入!☆

こんにちは、グラフィック科教員のムラタです。
昨年からやっている神奈川新聞の記事作成プロジェクト「暮らしと街のデータを見よう!」が、12月5日に掲載される号でちょうど1年。担当していたグラフィック科2年生たちも今年卒業ということで、あらたに、現1年生へバトンタッチして2年目に突入することになりました!

来年分からは、総合デザイン科3名、グラフィック科3名の6名で担当していくことに。早速の顔合わせということで、先日、神奈川新聞社を訪問してきました。

20111201-1.jpg
神奈川新聞社の入っている横浜メディアビジネスセンタービル!でかい!

20111201-2.jpg
立派な受付を抜けて、通されたところで、しばし待ちます。学生たちは、この日のためにつくったオリジナル名刺を準備。

20111201-3.jpg
担当者が登場して、まずは名刺交換。両手で渡して、両手で受け取る・・・まずは練習どおり。

20111201-4.jpg
打ち合せでは、仕事の進め方、スケジュールについてなど説明を受けました。
・新聞記事のデザインは、読者に何を伝えたいかが大事!
・どんなにかわいいデザインでも、記事の内容が伝わらなくては意味がない。
当たり前のことを言われているわけですが、学生たちにとっては厳しく感じられる言葉。身が引き締まります。

20111201-5.jpg
打ち合せの後は、新聞のカット制作をしている方のデスクを見せてもらいました。
学校で学んでいるソフトを使っている現場では、びっくりするようなスピードでグラフや図をつくっていきます。さすがプロ!
その日に来た制作依頼は、その日に仕上げて、次の日の朝刊に載るんだそうです。どうりで早いわけだ。

20111201-6.jpg
プロの仕事ぶりまで見せてもらって、さらにやる気が!
ホンモノ、本番に挑戦するのは、ちょっと怖いけど、とにかくやるしかない!がんばるぞー。